飛行機の暇つぶしに読書

飛行機の暇つぶしには読書が一番

月並みですが、私はかなり機上での読書は好きです。私の場合の読書方法は、一つ目は出発空港の本屋で購入すること。

 

これは、荷物にならないからです。フライト時間によって冊数を選びますが、だいたいヨーロッパ便なら薄めの文庫なら2-3冊いけます。

 

アジアなど近距離フライトなら1冊。あるいは、長距離でながめの上下巻を制覇するのもおすすめです。旬の本が選べるし、手軽なのがいいですよ。

 

そして、あまりずっと継続していると目が疲れるので、最初に出発して機内が明るいうちに読書を進めます。

 

そして機内が暗くなったら、一緒に睡眠するのがちょうどよいです。

 

それからまた最後の食事が始まる前に読み始めるとちょうどフライト中に一続きで読むことができます。

 

それから、機上読書のオススメなのは、かなり集中できるということです。

 

ほかにやることがないと、人間あきらめて夢中になれるものです。日常生活のような邪魔も入らないのでスピードもあがります。

 

それから、私の場合はもともと飛行機があまり得意でなかったのですが、これを始めてから機上の不快感や不安感がほとんどなくなりました。

 

なので飛行機が苦手な方にも最適です。

 

プラスエコノミーのような狭いスペースでも読書ならコンパクトにできます。パソコン作業や新聞、雑誌より狭いスペースでできるのもメリットですね!

 

 

飛行機の暇つぶしには電子書籍がおススメ