飛行機の暇つぶしのことなら

飛行機の機内で暇つぶししながらお小遣い稼ぎ

祖父母の介護のため、度々九州まで飛行機で帰省する機会があります。

 

国内線なので、機内で暇になる時間は1時間ほどですが、毎回寝ているのももったいないと思い、スマホを機内モードにして暇つぶしをしています。

 

私がオススメする機内での暇つぶしは、クラウドソーシングサービスのライディングのお仕事を搭乗前にチェックし、機内で文章を作成し、

 

飛行機を降りてから機内で作成した文章をコピペして提出するというものです。

 

暇つぶしの為に荷物を増やさなくて良いですし、お小遣い稼ぎにもなって一石二鳥です。

 

以前はよく空港で雑誌か読み切る事が出来そうな本を買って飛行機に乗っていたのですが、

 

ただでさえ荷物の多い帰省時に、お金を無駄に使って荷物を増やすのは効率的ではないと思い、クラウドソーシングサービスのお仕事を機内でする事を思いつきました。

 

一時間あれば、依頼される記事の長さにもよりますが、4?5つの案件をこなす事が出来ます。

 

飛行機を降りてから電車で移動したり、バスを待つなどの時間は必ずあるので、事前にチェックしたお仕事のページにアクセスし、機内で作成した文章を提出する暇も確保出来ます。

 

同じ経路だったり、仕事や介護での帰省だと機内もさほど楽しくはないものですが、良い暇つぶし方法を見つけると快適に過ごす事が出来ます。