長距離飛行機の暇つぶしのことなら

長距離飛行機での時間つぶし方法

仕事でヨーロッパに何度か行くことがあるのですが、一番の心配事は飛行中どうやって時間を過ごすかということです。

 

もともと飛行機が苦手なため、睡眠をとれるとしても2時間が限界で、13時間飛行機に乗るとして・・・食事の時間、離着陸の時間を計算して8時間。

 

最近ではスマホやタブレットがあるので、電子本や漫画を読むと好きな話であれば、時間が過ぎるのを忘れることができ、集中もできます。

 

ただし飛行中は消灯タイムがあるので、隣の方がぐっすりお休みされていると、ブルーライトの放つ光は迷惑をかけてしまうのではと、なかなか集中はできません。

 

映画という手もありますが航空会社によっては各シートにスクリーンがついていないことも多く、好きな映画があるかどうかもわかりません。

 

なので私は、好きな本であれば2冊、漫画であれば数冊持っていくようにしています。それからずっと座っている、といわゆるエコノミー症候群になってしまうので、通路を歩いたり、後方のスペースでストレッチなどをすると、多少は楽になります。

 

後方のスペースにはセルフサービスでドリンクやカップラーメンなどがそろっているので、普段はインスタント食品を食べずともこの時ばかりは楽しんで食べるようにしています。

 

窓側の席ではなくても、後方スペースから外を見ることができるので、今どのあたりにいるのかなど考えているとなんとか時間は過ぎていくようです。

 

飛行機の暇つぶしには電子書籍がおススメ